女性の薄毛や脱毛症の治療法

女性のパターン脱毛の治療

 

女性の目に見える脱毛はご本人にとって深刻な悩みです。ここにいくつかの医学的治療法を挙げてみます。

 4月8日、2024年 ハーバード・ヘルス・パブリッシングのRobert H. ShmerlingMDのレビュー参照

 女性の脱毛 女性の約3分の1が人生のある時点で脱毛(アロペシア)を経験します。閉経後の女性の中には、2/3が髪の毛が薄くなったり、禿げた部分ができたりします。女性の脱毛は、男性よりも社会的に受け入れられにくいため、男性に比べて女性にはより大きな影響を与えることがよくあります。アロペシア(脱毛症)は、女性の感情的な幸福と生活の質に深刻な影響を与えることがあります。

女性の主な脱毛タイプは、男性と同じです。それはアンドロゲン性脱毛症、または女性(または男性)のパターン脱毛と呼ばれます。男性では、脱毛は通常、こめかみの上で始まり、後退する髪の線は最終的に特徴的な「M」の形を形成します。また、頭の頂部の髪も薄くなり、しばしば禿げに進行します。

 女性では、アンドロゲン性脱毛症は、頭の中心線で徐々に薄くなり、その後頭頂部から放射状に髪が乱れることから始まります。女性の髪の毛はほとんど後退せず、女性はほとんど禿げることはありません。 女性の脱毛の原因は多岐にわたり、医学的状態、薬物、身体的または精神的ストレスなどが含まれます。どんな種類の異常な脱毛でも、原因と適切な治療を判断するために、主治医または皮膚科医に相談することが重要です。感情的な困難に対処するために、セラピストやサポートグループへの紹介を主治医に依頼することもあります。女性の脱毛は見た目に影響する重要な要素かもしれませんが、近年ではその問題に対処するためのリソースが増えています。

臨床医は、女性のパターン脱毛を記述するためにルドウィヒ分類を使用します。タイプIは、髪型の技術でカムフラージュできる軽度の薄毛です。タイプIIは、体積の減少と中心線の広がりが目立ちます。タイプIIIは、頭皮の上部に透けて見える拡散性の薄毛タイプです。

アンドロゲン性脱毛症とは何ですか?
ほとんどの女性が最終的にある程度の女性のパターン脱毛を発症します。それは思春期の始まりの後、いつでも始まる可能性があり、女性は一般的に閉経時に周囲がそれに気づき始めます。リスクは年齢とともに上昇し、家族のどちらかの側で脱毛の歴史がある女性にとってはより高くなります。

その名前が示すように、アンドロゲン性脱毛症は、男性の正常な性的発達に不可欠なホルモンであるアンドロゲンの作用を含みます。アンドロゲンは、性欲や髪の成長の規制を含む両性における他の重要な機能を持っています。この状態は遺伝する可能性があり、いくつかの異なる遺伝子が関与する場合があります。また、卵巣、下垂体、または副腎のアンドロゲン分泌腫瘍のような基礎的内分泌状態からも生じる可能性があります。いずれの場合も、アロペシアはアンドロゲン活性の増加と関連している可能性が高いです。しかし、男性と異なり、女性ではアンドロゲンの正確な役割を特定するのが難しいです。

どちらの性別でも、アンドロゲン性脱毛症による脱毛は、毛の成長期であるアナーゲンの遺伝的に決まった短縮と、毛の脱落と新しいアナーゲン期の開始の間の時間の延長によって起こります。その結果、毛根自体も変化し、縮小してより短く、細い毛軸を生産します。これにより、太く、色素があって、長寿命の「終末」毛が、短く、細く、無色の毛髪に置き換えられます。 各毛髪は毛包から発達し、成長の3つの段階を経ます。

 アナーゲン(A)、活性成長期は27年続きます。カターゲン(B)、遷移期は約2週間続きます。この段階では、毛軸が皮膚の表面に向かって上昇し、毛髪を生じる細胞を栄養にする構造である真皮乳頭が毛包から分離し始めます。テログエン(C)、休止期は約3ヶ月続き、毛軸の脱落で終わります。 医師は、女性のパターン脱毛を診断する際に、病歴を取り、頭皮を検査します。

 彼または彼女は脱毛のパターンを観察し、炎症や感染の兆候をチェックし、その他の脱毛の原因を調査するために血液検査を実施します。それにより甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、および鉄欠乏症を含む他の可能な脱毛の原因を調査します。月経不規則、ニキビ、および不要な毛の成長などの過剰アンドロゲン活性の兆候がない限り、ホルモン評価は通常不要です。

 薄毛の止め方:

女性の脱毛治療

女性の脱毛の最も一般的な治療法は医薬品です。それには以下が含まれます: 女性の薄毛を止める方法:女性の脱毛治療 医薬品は女性の脱毛の最も一般的な治療法です。それには以下が含まれます: ミノキシジル(ロゲイン、ジェネリック版)。この薬は元々高血圧の治療薬として導入されましたが、服用した人々が脱毛した部位で髪が生え始めたことに気付きました。研究は、頭皮に直接塗布されたミノキシジルが髪の成長を促進できることを確認しました。

その結果、FDAは当初、女性の脱毛治療のために市販の2%ミノキシジルを承認しました。その後、女性の脱毛により強い解決策が必要な場合に、5%の溶液も利用可能になりました。 明らかに、ミノキシジルは奇跡の薬ではありません。それは一部の女性に新しい細い毛の成長をもたらすことがありますが、全ての女性にではありません。また、失われた髪の毛の完全な密度を回復させることはできません。また、女性の脱毛のための即効性のある修復薬でもありません。薬を少なくとも2か月使用しないと結果は見られません。効果は通常、約4か月でピークに達しますが、それ以上の時間がかかる場合もありますので、試用期間は6か月から12か月を基本に使ってみましょう。

ミノキシジルが効果的であれば、その結果を維持するために継続して使用する必要があります。使用を中止すると、再び髪の毛が抜け始めます。

ミノキシジルの使用方法:
髪と頭皮が乾いていることを確認してください。市販の溶液に付属のドロッパーやスプレーポンプを使用して、毛が薄くなっているすべての部位に12回塗布してください。指で頭皮に優しくマッサージして、毛母細胞に届くようにします。その後、髪を自然乾燥させ、手をよく洗い、額や顔に垂れた溶液を洗い流します。その後、少なくとも4時間はシャンプーしないでください。 一部の女性は、ミノキシジル溶液が頭皮に残留物を残し、頭皮を乾燥させて刺激することがあります。この刺激は、ミノキシジルそのものではなく、乾燥を促進するために含まれるアルコールによる可能性があります。

副作用と懸念:
ミノキシジルは安全ですが、アルコールに関連した皮膚刺激以外にも不快な副作用があります。時には、新しい髪が周囲の髪と色や質感が異なることがあります。もう1つのリスクは、過剰毛髪成長症です。これは、頬や額などの間違った場所で過剰な毛が生えることです。 (この問題は、より強力な5%の溶液ではより起こりやすいです。) ロゲイン(ミノキシジルのブランド名)の特許が切れたため、多くのジェネリック製品が利用可能です。すべての製品には同じ量のミノキシジルが含まれていますが、一部にはアレルギー反応を引き起こす可能性のあるハーブエキスなどの追加成分が含まれている場合があります。

抗アンドロゲン薬(ステロイドの一種):
アンドロゲンにはテストステロンなどの「男性」ホルモンが含まれ、女性の脱毛を加速させることがあります。ミノキシジルに反応しない一部の女性は、アンドロゲン性脱毛症の治療として抗アンドロゲン薬、スピロノラクトン(アルダクトン)の追加が有益である可能性があります。この薬はアンドロゲンの作用を抑制する性質があります。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性にとって特に有効です。なぜなら、彼らは過剰なアンドロゲンを生成する傾向があるからです。医師は、生殖期の女性に対してこの薬を避妊薬と併用して処方することが一般的です。(これらの薬を服用している女性は妊娠しないでください。男性胎児に性器異常を引き起こす可能性があります。)副作用には、めまい、過剰な喉の渇き、食欲不振、体重増加、性欲減退、疲労などがあります。スピロノラクトン(抗アルドステロン)が効果的でない場合、フィナステリドなどの抗アンドロゲン薬が助けになるかもしれません。

鉄サプリメント:
鉄分欠乏症は、一部の女性の脱毛の原因になる可能性があります。あなたの医師は、あなたがベジタリアンである、貧血の歴史がある、または月経出血が多い場合には、特にあなたの血液中の鉄レベルを検査するかもしれません。鉄欠乏症がある場合、サプリメントを摂取する必要があり、脱毛を止めるかもしれません。ただし、鉄レベルが正常であれば、余分な鉄を摂取すると胃の不調や便秘などの副作用が起こる可能性があります。

その他の治療法
これらの治療法が効果的でない場合、レーザー療法や血小板豊富血漿注射が推奨される場合があります。

植毛手術:
植毛手術は、1950年代以来アンドロゲン性脱毛症の治療に使用されている手順で、頭部後方から頭皮の一部を取り除き、禿げた部分を埋めるものです。現在、90%の植毛外科医が1990年代半ばに導入された毛包ユニット移植と呼ばれる技術を使用しています。 この手順では、外科医が狭い頭皮のストリップを取り除き、それを数百の小さなグラフトに分割します。各グラフトには数本の毛髪が含まれています。各グラフトは、毛がない部位に作られた切れ目に植えられます。髪は自然にこの方法で成長し、毛包ユニットと呼ばれる14本の毛髪の小さな集団で成長します。その結果、昔の植手術で関連付けられていたより大きな「プラグ」よりもグラフトは見栄えが良くなりました。 女性のパターン脱毛を持つ全ての人が植毛の治療法が適切ではない場合があります、特に脱毛が広範囲で深刻な場合にはそうです。さらに、植毛手術は高額で時間を要し、必ずしも成功するわけではありません。

レビュアーについて:
ロバート・H・シュメルリング博士(Robert H. Shmerling, MD)は、Beth Israel Deaconess Medical CenterBIDMC)のリウマチ学部門の元臨床部門長であり、現在はハーバード医学部の医学の対応する教員の一員です。

 


コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


You may also like

すべて見る
Example blog post
Example blog post
Example blog post