ダイアン35(Diane35) 【1箱21錠】女性用ピル(避妊・その他)
ダイアン35(Diane35) 【1箱21錠】女性用ピル(避妊・その他)
ダイアン35(Diane35) 【1箱21錠】女性用ピル(避妊・その他)
ダイアン35(Diane35) 【1箱21錠】女性用ピル(避妊・その他)

ダイアン35(Diane35) 【1箱21錠】女性用ピル(避妊・その他)

通常価格¥2,250
/
税込金額。 全国どこでも配送料無料

価格

1箱:¥2,250, 3箱:¥4,300, 6箱:¥7,200

有効期限:2026年3月1日
使用対象:女性専用
商品コード:WH-00273
製造国:Germany
メーカー:Bayer Pharma AG
  • 在庫あり、発送準備完了
  • 在庫準備中

商品詳細説明

ダイアン35は、ドイツのバイエル薬品が、体格が小さいアジア人向けに開発した低用量ピルです。

薬に含まれる女性ホルモン量を低く配合することで、副作用を軽減しました。

服用方法を守ることで100%に近い状態で避妊できます。

また、月経困難症、PMS(月経前症候群)の軽減効果もあり、美肌効果、育毛、バストアップなどにも効果があるとされています。

更年期の急激な抜毛をふせぐ効果や産後の多毛症を軽減することにも効果があるとされています。

ダイアン(Diane-35)は、低用量ピルで、酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールを有効成分として配合しています。

避妊効果に加えて、ニキビ(特に脂漏症や炎症、体毛が濃くなる(多毛症)など、女性のアンドロゲン(男性ホルモン)依存性疾患の治療に使用されています。

ダイアン(Diane-35)の有効成分である酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオールの2成分の定期服用により、排卵の抑制・受精卵の着床抑制・精子の子宮内進入抑制などの作用で妊娠を防ぎます。また酢酸シプロテロンは黄体ホルモン作用に加えて、抗アンドロゲン作用と呼ばれる働きも有しています。アンドロゲン(男性ホルモン)の産生抑制作用や、アンドロゲン(男性ホルモン)受容体の阻害作用により、アンドロゲン(男性ホルモン)によるニキビや多毛を改善するとされています。

ダイアン(Diane-35)は、周期を通してホルモン含有量が一定な1相性ピルのため服用方法がとても簡単です。21日間の連続服用、そして7日間の休薬期間の合わせて28日間で1周期とします。

効果・効能
生殖年齢の女性のアンドロゲン依存性疾患によるニキビや多毛症、避妊

※本剤は、日本国内での承認薬でありません。使用前に必ず医師にご相談ください。

※効果には個人差があります。予めご了承ください。

用法・用量
1日1錠を毎日一定の時刻に計21日間連続経口服用し、7日間休薬する。同様の方法で、避妊する期間繰り返し同じ用法で投与する。

通常は休薬期間中に月経発来となります。


注意事項
この注意事項は、メーカーや医師の説明資料を元にして抜粋しています。

アンドロゲン依存性疾患の治療を必要とする女性が対象です。経口避妊薬として機能しますが、避妊のみを目的とした使用は推奨されません。

本剤の服用中は血栓症になる可能性があり、生命に関わることがあります。突然息苦しくなる、激しい頭痛、、足の腫れやしびれ・痛み、胸痛、突然の視力障害、四肢の脱力・麻痺、舌のもつれ等の症状が現れた場合には服用を中止し、ただちに受診してください。

飲み忘れに気付いた際は、1日以内の場合、気付いた時点ですぐに服用してください。さらにその日の分も通常通り服用してください。

2日以上連続して飲み忘れた場合、その周期の服用は中止し、新たに次の月経から新しいシートでの服用を開始してください。またその間は、避妊具等の他の避妊法を用いてください。

初めて服用する場合、月経第1日目から服用開始してください。服用開始日がそれ以外のタイミングの場合は、飲み始めの1週間は避妊具等の他の避妊法を併用してください。

本剤は、飲み始めて1~2周期の間に吐き気や乳房の張り、生理以外の出血など、トラブルが出現することがあります。通常は服用中になくなりますが、症状が続いたり、ひどい場合や異変がある場合は直ぐに医師にご相談ください。

※本剤には併用禁止薬や、併用に注意すべき薬があります。他の薬を使用している、又は新たに使用する場合には、必ず事前に医師又は薬剤師に相談してください。

※子宮筋腫、乳癌の既往歴がある方、家族に血栓症の既往歴がある方、喫煙者、肥満の方、35歳以上の方、本剤を使用する前に必ず医師又は薬剤師に告げてください。

※本剤を長期に服用する方は、6ヶ月ごとに血圧・乳房・腹部などの検査を受けてください。

※本剤の服用中に激しい下痢や嘔吐が続いた場合には薬の吸収が悪くなり、妊娠する可能性が高くなるので避妊具等の他の避妊法を併用し、医師にご相談ください。

※本剤服用中に2周期連続して消退出血が来なかったときは、妊娠の可能性があります。必ず医師にご相談ください。

※本剤の服用中は、禁煙してください。

※本剤の服用中はセイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含む食品は摂らないでください。

子供の手の届かないところに保管してください。

直射日光、湿気を避け、室温で保管してください。

■以下の方は使用しないでください。
他の経口避妊薬を服用中の方

本剤の成分に対し過敏性素因のある方

エストロゲン依存性悪性腫瘍(例えば、乳癌、子宮内膜癌)、子宮頸癌及びその疑いのある方

診断の確定していない異常性器出血のある方

脳血管障害、冠動脈疾患、血栓性静脈炎、肺塞栓症、又はその既往歴のある方

35歳以上で1日15本以上の喫煙者

前兆(閃輝暗点、星型閃光等)を伴う片頭痛の方

肺高血圧症又は心房細動を合併する心臓弁膜症、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症の方
血管病変を伴う糖尿病(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症等)の方
血栓性素因、抗リン脂質抗体症候群

手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内及び長期間安静状態の方

肝障害のある方
肝腫瘍のある方
脂質代謝異常、膵炎又はその既往歴のある方
高度の高血圧のある方
重度のうつ病、うつ症状又はその既往歴のある方
耳硬化症の方
妊娠中に黄疸、持続性そう痒症又は妊娠ヘルペスの既往歴のある方
妊婦又は妊娠している可能性のある方
授乳中の方

※オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビルおよびダサブビル配合剤を投与中の方

副作用
頭痛、腹痛、吐き気、体重増加、気分の落ち込み、乳房の張りや痛み

稀に、血栓症(下肢の痛みや浮腫、激しい頭痛、嘔吐、吐き気、めまいなど)が現れる場合があります。オメガ3等のサプリを併用することをお勧めします。

その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

成分

1錠(コーティング錠)中:
酢酸シプロテロン 2.0mg、エチニルエストラジオール 0.035mg
乳糖水和物、白糖を含む。

製造元:
Manufacturer - Bayer Pharma AG

製造国: Germany

お支払方法
銀行振込

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

レビュー